【無人島猿島を観光する方へ】最寄り駅・フェリー時刻・料金は?横須賀観光もセットで!

2017年11月5日遊び

Canteenです。

東京から日帰りで行ける無人島の『猿島』へ行ってきました。

猿島は、横須賀からフェリーで10分程度で行けます。東京からは日帰りで行けますし、横須賀観光とセットで行くと楽しいです。

無人島だと聞いてはいたものの行ってみるとレジャー客がわんさかいました。もともと旧日本軍の要塞があったため、古びたレンガ造りの石垣など、廃墟というかレトロというかそんな雰囲気を味わうことができます。

それでは、東京から猿島への行き方・フェリー乗り場・料金と島内の様子をレポートしていきます。

猿島の入り口の桟橋
猿島の入り口の桟橋

無人島 猿島とは?

横須賀からフェリーで10分程度のとこにある無人島です。

横須賀にも行ったことがなかったので、横須賀観光も兼ねて行ってきました。

第二次世界大戦のとき、本土決戦に備えて大砲が設置されて、要塞化された島です。今もそのときの砲台跡やら、レンガ造りの要塞跡がわりときれいに残っています。それほど大きな島ではありませんが、関東近郊でお手軽に無人島の自然を満喫できるところです。

最近、ワンピースとタイアップして『モンキー・D・ルフィ島』になりました。2019年10月20日までタイアップをやってるみたいです。

 

東京から猿島への行き方・最寄り駅・フェリー乗り場

猿島の最寄り駅は横須賀中央駅(京急線)

都内からは電車(京急線)で1時間程度です。

猿島のフェリー乗り場最寄り駅の横須賀中央駅(京急線)で下車してから横須賀市内を散策しながら15分程歩いて、三笠公園に向います。

三笠公園には「戦艦三笠」の記念館がありました。この三笠には乗船できるようで、通常600円のところ、猿島への往復フェリーチケットの半券があれば、100円引きになるみたいです。

戦艦三笠
戦艦三笠

 

猿島へのフェリーの時刻表・料金

フェリーの予約はできません。

猿島へのフェリーの時刻表はこちらをご覧ください。三笠公園からはフェリーが1時間おきに、繁忙期にはそれに加えて臨時便が出ているようです。フェリーで10〜15分で到着です。

戦艦三笠の右脇に、フェリーチケット売り場があります。往復大人1人で1,300円です。割と安いですね。

島内では飲料水や食料など簡単なものは手には入りますが、やや割高で選択肢も多くはないので、いろいろフェリーに乗る前に買い込んで行くと吉です。今回買い忘れたのですが、缶ビール買っときゃよかったです。

船は予約無しでサクッと乗れました。座れる席もありますが、10分程度でつくので、フェリーの乗船の列に並んで立っている時間の方がフェリーの乗船時間より長くなります。フェリーで立ちでもいいなら、船に乗る列へ並ぶ必要はないかもです。

Ocean Friend Zero
Ocean Friend Zero
Ocean Friend Zeroの船内
Ocean Friend Zeroの船内

フェリー(Ocean Friend Zero)を待つこと15分、お昼の13時の船に乗ろうとしていたのですが、船は既に帰途についている方でいっぱいでした。

ちなみに、Ocean Friendには1〜3までいますが、Zeroが240名乗船可能で、一番大きいようでした。友だちがいないわけではないです。

乗船してからわずか10分程でつきました!

猿島の入り口の桟橋
猿島の入り口の桟橋

 

猿島で楽しむことができること

猿島ビーチでの海水浴とバーベキュー

下の写真で見えているビーチが猿島ビーチのほぼ全貌です。決して広くはありませんが、BBQやられている方がたくさんいて、盛り上がってました。釣り竿とかパラソルとかいろいろレンタルできるみたいです。

猿島BBQのバーベキューセットの

繰り返しになりますが、ビーチは決して広くはないため、バーベキュー等する場合には午前の早い便で行く必要がありそうです。

海の日の猿島ビーチ
海の日の猿島ビーチ

レトロな雰囲気が漂う猿島の島内散策

島内一周するのに徒歩で45分とありました。寄り道すると、もうちょっとかかります。

旧日本軍がつくったレンガ造りに囲まれた猿島のハイキングコース
旧日本軍がつくったレンガ造りに囲まれた猿島のハイキングコース

猿島には旧日本軍の砲台が設置されていたそうです。立派なレンガづくりや石垣があります。ジブリに出てくる廃墟のような空間で、コスプレイヤーも何組か撮影に来てました。

途中の急な階段を降りると磯遊びもできます。

猿島にある急な階段
猿島にある急な階段
猿島の磯
猿島の磯

島内散策だけでもまあまあ楽しいです。トレッキング風で。靴のほうが良いともいますが、スリッパでも見て回れました。無料で杖の貸出もあります。

 

猿島からの帰りの横須賀観光ルート

猿島の帰りにはよこすかポートマーケットへ寄るべし

帰りはフェリーで猿島から三笠公園まで戻って、三笠公園近くの「よこすかポートマーケット」に寄りました。新鮮な海鮮やアイスクリーム、いろいろ売ってます。

よこすかポートマーケット
よこすかポートマーケット

猿島からの帰りの横須賀観光には汐入駅がおすすめ

帰りは「横須賀中央駅(京急線)」ではなく、お隣の「汐入駅(京急線)」に向かいました。こちらの駅界隈のほうが横須賀観光しやすそうでした。

道すがら横須賀名物の軍艦カレーやネイビーバーガーを食べられるお店がたくさんありました。

横須賀の美味しいネイビーバーガー
横須賀の美味しいネイビーバーガー

 

猿島への行き方・猿島散策・横須賀観光のまとめ

都内の家から朝10時頃に出発して、夕方の6時頃に帰宅することができました。歩数はだいたい1万歩でした。

東京から日帰りでお手頃価格で楽しめました。

ちなみに横須賀の軍港めぐりツアーは、JR横須賀駅又は京急汐入駅側からスタートしているみたいですので、ご注意ください。三笠公園側からは猿島行きのフェリーしかありません 

サクッと楽しめますので、猿島は東京近郊に在住の方にはおすすめです。皆様の休日が楽しいものになれば、幸いです。

東京から日帰りで行けるおすすめスポットまとめましたので、こちらの記事もよければ合わせてご覧ください。

2017年11月5日遊び

Posted by Canteen