瓦そばが超美味しい件。山口県の川棚温泉名物!おすすめドライブコースも

2018年6月2日遊び

Canteenです。

山口県下関市の川棚温泉の名物『瓦そば』を皆さんご存知でしょうか。

今まで行った温泉の中でかなり上位に食い込んでくる川棚温泉とそこで食べられる瓦そばの魅力をお伝えしたいと思います。

さらに、川棚温泉を軸としたおすすめのドライブコースもいくつかご紹介したいと思います。山口県の下関市周辺には楽しいドライブスポットがあってとってもいいところです。

また、県外の方でも福岡空港で瓦そばを食べられるところがありますので、ぜひチェックしてみてください。

福岡空港で食べられる瓦そば
福岡空港で食べられる瓦そば

川棚温泉って?

川棚温泉は山口県下関市にあります。それほど大きな温泉街ではありませんが、川棚グランドホテルの温泉がおすすめです。

川棚グランドホテルの温泉の様子はGoogle画像検索からどうぞ。

川棚グランドホテルの温泉の何がいいかって、脱衣所がとってもきれいで清潔感があり、温泉は洗練されたデザインで他にない空間を感じることができるところです。とてもモダンでおしゃれな空間です。比較的新しく清潔感があります。

日帰り温泉の入浴料と風呂上がりの瓦そばのセット券が平日 1,450円(土日祝 1,550円)(2018年6月現在)です。

瓦そばだけでも1,000円ちょいしますので、セット券がお得です。

 

瓦そばって?

瓦そばってこんなやつです。

瓦そば
瓦そば

熱々の瓦の上でそばが熱せられて、下の方やややカリッとして上にはいろいろトッピングがのっていて、あっちゅうまに食べ終わってしまいます。

川棚グランドホテルに併設されているレストランの瓦そば本店お多福でご賞味いただけます。食べログの評価見ると、2018年6月現在3.37でした。

このお多福も和な雰囲気がよくて、ここの座敷で風呂上がりに瓦そば食べながらビール飲むと最高です。たぶん。いつも私が運転していくので、飲んでないですが。。。

 

川棚温泉へのおすすめドライブコース

別にこう行かないといけないってことじゃないですが、おすすめコースご紹介します。山口の関門海峡周辺にはいろいろドライブスポットがあって楽しいです。

ここから以下のおすすめスポットとドライブコースご紹介していきます。

  • 唐戸市場:新鮮な魚介をいただけます。
  • 角島:沖縄のような青い海があります。
  • 千仏鍾乳洞:ガチのハードな洞窟体験ができます。
  • 秋芳洞:ソフトな観光地化された洞窟体験ができます。

 

唐戸市場コース

車で福岡市から往復3時間46分のコースです。

唐戸市場の様子はGoogle画像検索からどうぞ。

画像検索結果見るとお寿司やら海鮮が満載で、一瞬で行きたくなると思います。

お昼ご飯を唐戸市場で食べて、時間に余裕あるようであれば近くにある水族館の海響館によってもいいかもしれません。その後、川棚温泉までドライブして、温泉で疲れを癒やし、瓦そばで腹ごしらえしたら、福岡へ戻ります。

個人的には定番の大好きなドライブコースです。

 

千仏鍾乳洞コース

車で福岡市から往復4時間12分のコースです。

千仏鍾乳洞の様子はGoogle画像検索からどうぞ。

千仏鍾乳洞では足元を地下水がじゃぶじゃぶ流れている洞窟探検ができます。濡れても良い格好と着替え、そして脱げにくいスリッパかマリンシューズみたいのがあるとよいです。

かなりハードなので小さなお子様連れだとゴールまで辿り着くことは難しく、途中で脱落者が出ることになります。

雨の日は増水していて危ないのでおすすめできません。地下水は非常に冷たいので夏場は気持ちいです。

 

角島コース

車で福岡市から往復4時間48分のコースです。

角島の様子はGoogle画像検索からどうぞ。

角島では山口とは思えない、まるで沖縄のような絶景の青い海を楽しめます。ほんとに気持ちのいいところです。THEドライビングスポットです。それほど大きな島ではありませんが、灯台や砂浜などもあって、とっても気持ちの良いところです。

 

秋芳洞コース

車で福岡市から往復4時間39分のドライブコースです。

秋芳洞の様子はGoogle画像検索からどうぞ。

めちゃくちゃでかい鍾乳洞です。めちゃくちゃ広い原っぱの秋吉台とセットで行きましょう。よく観光地化されているので、洞窟内は安全に巡ることができます。一度入ってみたいところです。

 

福岡空港でも瓦そばを食べられる

ドライブコースをいくつかご紹介しましたが、瓦そば食べたいけど遠くて川棚温泉まで行けないよっていう方に朗報です。

最近発見したのですが、福岡空港の『海幸 空港店 』でも瓦そばをいただけます。

海幸は、福岡空港 第2ターミナルビル 3Fにあります。

川棚温泉でいただいた瓦そばと比べても、ほとんど遜色ない味でした。出張やご旅行で福岡にお立ち寄りの際には、ぜひ海幸で瓦そばにチャレンジされてみてください。

 

まとめ

以上、川棚温泉の瓦そばと周辺ドライビングスポットのおすすめでした。

瓦そばはあまり有名じゃないように思いますが、とっても美味しいのでぜひご賞味ください。

福岡から川棚温泉方面に向かう際は、関門海峡にある唐戸市場(市場で新鮮な魚介を安くいただけます)や川棚温泉を少し過ぎたところにある角島(沖縄のような青い海が広がっています)なんかもドライブコースに入れると、とても楽しいドライブになります。

皆様の休日がより楽しいものになりましたら、幸いです。

福岡から九州周辺へのドライブスポットはこちらの記事でもご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

2018年6月2日遊び

Posted by Canteen