【炊飯器は不要】土鍋で炊くのが簡単で一番美味しい!圧力鍋、炊飯器との比較!

2017年11月7日ライフハック

Canteenです。

2年ほど前に炊飯器が故障してしまいました。修理の依頼をしようとしたところ、修理費が購入価格の半額ほど掛かりそうだったのに加え、修理中は炊飯器を使えなくなるので買い替えたほうがお得だなってことで、修理を断念しました。

壊れた炊飯器は購入してから2〜3年程度しか経っていなかったので、残念でした。

それで、新しい炊飯器を購入しようと色々探してみたところ結構高いし、値段もまちまちでした。そうしてどの炊飯器を購入するか迷っている間にも、お米食べたくなってきまして、家にあった冬の鍋用の土鍋でご飯を炊いてみました。

すると、炊飯器よりも土鍋で炊いたほうが美味しいし、時間もそんなにかからず簡単という発見がありました。

土鍋なんて2千円くらいで購入できるのに、炊飯器は高いのだと何万円もする割に土鍋よりも炊いた米が美味しくないなんて買う意味ないなってことで炊飯器買うのはやめました。

味をしめて、もっと美味しく簡単にお米を炊く方法はないかと圧力鍋での炊飯にもチャレンジしてみました。結論から言うと、土鍋が安いし簡単に一番美味しくお米を炊けました

その結論に至った、炊飯器・土鍋・圧力鍋の価格・炊飯方法・炊けたお米の味を比べてみた結果をご紹介していきます。

美味しそうな卵かけご飯
美味しそうな卵かけご飯

価格の比較:炊飯器は超絶高い

炊飯器って価格コムや家電量販店で価格をみるとわかりますが、高いものは5万円オーバーといった感じでピンきりです。

その中でも、まあまあ美味しく炊けそうな炊飯器買おうとすると、1〜2万円前後してまあ高いです。以下の、価格コムでの価格比較をご参照ください。

その一方、圧力鍋は安いものだと4千円弱、土鍋は2千円台ということで、価格比較では土鍋が圧倒的に安いですね。参考までにAmazonでの価格を載せときます。

 

炊飯の方法比較(炊飯器、土鍋、圧力鍋)

炊飯器でのお米の炊き方

機種にもよりますが、お米を洗って水にしばらく浸して、スイッチオンで終わりですよね。簡単です。味は、たくさんお金を出すほど美味しくなります。

また、保温機能がついていますがどうやっても時間の経過とともに味は落ちますし、あまり長く保温しすぎるとお米が黄色くなってきて食べられなくなります。

栄養たっぷりのお米を温かいままおいておけば、菌が増えてしまうのは必然ですよね。

 

土鍋でのお米の炊き方

炊飯器が壊れてから人生で初めて土鍋でご飯を炊いてみましたが、思ったよりもとても簡単でした。ネットで調べるといろいろな方法がありましたが、この方法が一番簡単でかつ焦げ付かずに炊飯できました。具体的な土鍋でのお米の炊き方は以下の通りです。

① お米を洗う。
② お米を30分程度水に浸す。
③ 水を切って土鍋にお米を移し、1合あたり水200mLを注ぐ。
④ 蓋をして、沸騰して水蒸気が吹き出すまで強火にかける。
⑤ 沸騰したら、火を止め、10分程度そのまま放置。

簡単にまとめますと、

1合あたり水200mLで、沸騰したら火を消して、10分くらい放置

です。ポイントは、沸騰したらすぐに火を止めることです。火を止めないと、鍋底にお米が焦げ付いてしまいます。また、水に浸すのを土鍋の中でやると、土鍋が水を吸って良くないみたいです。

炊飯器で炊くとだいたい40分くらい時間がかかると思うんですが、水に浸す時間込みでも土鍋炊飯にかかる時間は、炊飯器とそれほど変わらないです。

また、炊いてみるとわかりますが、炊飯器で炊くよりも美味しいです。

もちろん土鍋に保温機能はありませんが、炊飯器の保温機能使うと色も悪くなるし味も落ちて、長く保温しすぎると不衛生ですよね。

保温機能を普段から使わないのであれば、ますます炊飯器なんていらないです。

土鍋は、お鍋に使うような2,000〜3,000円程度のものでOKです。 大体土鍋(8号)で一度に4合くらいお米を炊けます。

 

圧力鍋でのお米の炊き方

圧力鍋を使えば、圧力のおかげで土鍋よりも早くかつさらに美味しく炊けるのではないかと考えまして、圧力鍋での炊飯にもチャレンジしてみました。圧力鍋はAmazonで購入しました。3,000〜4,000円程度です。

購入しました圧力鍋に付属のレシピに記載の炊飯方法は

① お米を水に浸す
② お米を炊く前に水を切る
③ 米3カップ+水3カップ
④ 圧力鍋で沸騰したら弱火にして、高圧5分
⑤ 火を止めさらに10分

という手順でした。

しかし、我が家では圧力パワーを使ってもっと早く炊けないかということにチャレンジしたかったので、お米を水に浸す時間をカットして、土鍋よりも短い時間でお米を炊くために、試行錯誤してみました。が、鍋底のお米がべたべたで、上のほうのお米がやや硬い感じになってしまって、水に浸すの抜きで美味しく炊ける方法を見つけられませんでした。

また、通常通りお米を炊いたとしても圧力鍋では鍋底はべたべた、上は硬いという感じでどうしても炊きあがりにややムラができてしまいました。推測ですが、圧力鍋の場合だと土鍋よりも材質や形状から熱が均一にかかりづらいのかもしれません。

 

まとめ

お米は炊飯器で炊くものとどこか刷り込まれていた気がするんですが、土鍋のほうが炊飯器よりも圧倒的に安価ですし、さらに美味しく炊けます。

土鍋でのお米の炊き方は、覚えるのも簡単です。

1合あたり水200mLで、沸騰したら火を消して、10分くらい放置

です。炊飯器のような家電製品と違って、落として割らない限りは壊れないのも土鍋の魅力です。壊れても2千円くらいで買い換えられます。

以上、土鍋炊飯のすすめでした。

2017年11月7日ライフハック

Posted by Canteen