【厳選】富士山・伊豆周辺の東京からの日帰りドライブスポット12選!おすすめ温泉、牧場、食べ物、観光!

遊び

Canteenです。

富士山・伊豆周辺はドライブスポットがたくさんあって、ほんと楽しいですよね。

富士山周辺に中央自動車道を通って河口湖・山中湖側から行けば、

  • キングオブ遊園地の富士急ハイランド
  • 癒やしスポット忍野八海
  • ジャイアント道の駅 富士吉田
  • 朝霧高原の富士ミルクランド・まかいの牧場

東名高速道路を通って御殿場側から行けば、

  • ジャングルバスが楽しい富士サファリパーク
  • 新観光名所の三島スカイウォーク
  • 富士宮の焼きそばとセットで楽しめる富士山本宮浅間大社
  • 関東随一の規模の沼津港の海鮮丼

富士山から南の伊豆半島へ向かえば、

  • 景色が抜群な伊豆高原の大室山
  • 家族で楽しめる伊豆高原のぐらんぱる公園
  • 大海を臨む北川温泉の黒根岩風呂

などなど挙げればキリがないです。

どこも楽しいスポットです。自家用車やレンタカーを走らせれば、どこも東京から2時間〜3時間半で着いちゃいます。

雄大な富士山がどこからでも見えますし、ドライブするには景色が抜群です。温泉もあちこちで湧いています。本当に富士山周辺はいいところですよね。

ちなみにドライブの際は、ネット接続していないカーナビよりは、渋滞なんかも考慮して最短ルートを教えてくれるGoogle mapでのナビのほうがおすすめです。特に東名高速道路は事故渋滞が頻発しますので要注意です。Canteenは多少遠回りでも中央自動車道を使うことが多いです。

それでは、Canteen調べの東京から日帰りで行ける富士山・伊豆周辺のおすすめドライブスポット・ドライブコースをご紹介します。

ドライブレコーダーを指差す可愛い彼女
ドライブレコーダーを指差す可愛い彼女

富士山の北西側

キングオブ遊園地の富士急ハイランド

アクセス:東京から中央自動車道を使って車で約1時間半

1996年には当時、高さ・落差・速さが世界一としてギネス世界記録に認定された「FUJIYAMA」を開業し、2001年には当時最速172km/hを誇った「ドドンパ」、そして世界最長のホラーハウス「超・戦慄迷宮」をスタート。2006年には総回転数世界一のコースター「ええじゃないか」、2008年には“世界最大招き猫ペア”として認定を受けた総金箔貼り夫婦招き猫がシンボルの「ナガシマスカ」を新設。2011年には最大落下角度121度、ギネス公認のコースター「高飛車」を、2017年には既存コースター「ドドンパ」が加速度世界一の「ド・ドドンパ」へリニューアルしました。

公式ページによると上記のように『世界一』にこだわった遊園地を目指しているようです。富士急ハイランドの公式ページはこちらです。

また、2018年7月より入園料が無料になっています。ただし、アトラクションに乗るには別途チケットの購入が必要です。現地で購入すると並ぶのでネットでEチケットを購入しましょう。絶叫優先券という待ち時間無しで乗れるチケットもあります。

チケットの種類はじゃらんニュースによくまとまっていましたので、ご紹介しておきます。

絶叫系のアトラクションにばかり目が行きがちですが、世界最長のホラーハウスやファミリー向けのアトラクションもあります。アトラクションの一覧は公式ページからどうぞ。

また、富士急ハイランドを楽しんだ後は併設している『ふじやま温泉』に行けば、帰りのドライブへのエネルギーを充填できます。とてもきれいで大規模な温泉でおすすめです。

 

癒やしスポット忍野八海

アクセス:東京から中央自動車道を使って車で約1時間半

忍野八海って名前がいけてますよね。Googleで画像検索していただくとわかりますがとても水が綺麗なところです。自然溢れるところに富士山からの湧水があってとても癒されます。忍野八海をGoogleで画像検索していただくとわかりますが、本当に湧き水がきれいです。

東京来てからなんだかんだ3回は行ってます。冬にいっても雪化粧していてとてもきれいですし、夏に行くと涼しげでとってもよいです。良く観光地化されていてお土産屋さんとか買い食いできるところもあります。

また、すぐ近くに『森の中水族館』という淡水魚の水族館があります。割と大規模で思いがけず楽しめます。

さらに、次にご紹介するジャイアント道の駅 富士吉田もすぐ近くにありますので、一緒に周ると楽しいと思います。

 

ジャイアント道の駅 富士吉田

アクセス:東京から中央自動車道を使って車で約1時間半

道の駅 富士吉田(公式ページ)を見ていただくとわかりますが、普通の道の駅よりも敷地がめちゃ広いです。ドッグランや無料の富士の水汲み場、物産館などがあります。

ここではさらに注目の特産品『ふじやまビール』を購入することができます。ふじやまビールはめちゃんこ美味しいです。ビールは1Lの大きな缶で売られています。富士吉田を訪れられたらぜひ購入されてみてください。ドライバーの方は帰ってから飲みましょう。

 

朝霧高原の富士ミルクランド・まかいの牧場

アクセス:東京から中央自動車道を使って車で約2時間

富士山の西側の朝霧高原にある牧場です。

  • 富士ミルクランド
  • まかいの牧場

の2箇所があります。

富士ミルクランドは入場料が無料です。美味しいソフトクリームを食べたり、牧場土産を買ったり、牛の乳搾り体験をしたり、動物と触れ合ったり一通りの牧場の魅力を堪能できます。気軽に立ち寄れるスポットです。

ただ、全体的に古い感じで動物とのふれあいコーナーも無料で、特に雑な感じが漂っていますが、それも含めて楽しいです。乗馬体験、ドローン体験さらにドッグランもあります。

一方、まかいの牧場は入場料が800円かかりますが、その分設備も新しく、お楽しみスポットがたくさんあります。動物とのふれあいコーナーやアスレチック遊具、牛の乳搾り、羊のかけっこショー、乗馬体験、ポニー広場などですね。美味しいソフトクリームもあります。また、おしゃんなグランピング体験もできます。

 

富士山の南東側

ジャングルバスが楽しい富士サファリパーク

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約2時間

THEサファリパークです。ライオンがいたりチーターがいたりクマがいたり楽しめます。

  • ジャングルバス(典型的なサファリバス)
  • スーパージャングルバス(天井も金網)
  • ナビゲーションカー(自分で運転)

のいずれかでサファリツアーを体験できます。また、夏限定でナイトサファリもあります。

 

新観光名所の三島スカイウォーク

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約2時間

三島スカイウォークは巨大な吊り橋です。天気が良ければ、富士山を一望できます。

非常によく観光地化されていますので、お土産物を買ったりするのにサクッと寄るのにはちょうどよいと思います。ジップラインやアスレチックコースが最近整備されていて、ちょっとした度胸試しができます。

 

富士宮の焼きそばとセットで楽しめる富士山本宮浅間大社

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約2時間

天気が良ければ、浅間大社から富士山も見えます。街なかにある神社でそこまで規模も大きくありませんのでサクッと参拝できます。

参拝後には浅間大社の有料駐車場から徒歩圏内にある『富士宮やきそば学会』という謎組織の焼きそば屋さんに行きましょう。食べログ評価がめちゃんこ高いです。味も美味しいです。Lサイズは結構パンチがあります。

フードコートのようになっていて、静岡おでんや餃子も売っています。参拝とセットでぜひお立ち寄りください。

 

関東随一の規模の沼津港の海鮮丼

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約2時間半

沼津港はよく観光地化されていて、美味しく海鮮をいただける『港八十三番地』という海鮮丼や刺身定食屋さんのたくさん集まった観光スポットがあります。

すぐそこの魚市場から水揚げされたお魚を美味しくいただくことができます。どこも量が多さを考えると東京じゃ考えられないくらい安いです。

富士山・伊豆周辺では一番のグルメスポットだと思います。ぜひお立ち寄りください。まだ、私も一度しかいったことがないですが、リピート確定です。

沼津港のおすすめのお店は下記によくまとまっていますので、ご紹介しておきます。

 

伊豆半島

景色が抜群な伊豆高原の大室山

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約3時間

東京からはやや遠いですが、伊東や伊豆高原近辺を訪れる際には行ってみると楽しいと思います。小高い山なのですが、野焼きがされているようで草原が広がっています。

リフトで頂上まで圧倒言う間につきます。帰りはちょっとだけ怖いです。

ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期はリフトが混雑しますので、早目の時間に行くのがおすすめです。

頂上はきれいなカルデラになっていて、カルデラの真ん中ではアーチェリーの体験ができます。また、辺縁部を20分程度で一周するお散歩ができます。とってもいもちのいいところです。

大室山のリフトのすぐ近くには『伊豆シャボテン動物公園』があります。一緒に楽しめますね。また、大室山は次にご紹介する『ぐらんぱる公園』のすぐ近くでもあります。

伊豆高原の周辺には海鮮の美味しいお店がいくつかありますので、ご飯は海鮮に決まりです。

 

家族で楽しめる伊豆高原のぐらんぱる公園

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約3時間

ウォーターバルーンをはじめ、様々な遊具やアトラクションがあり、小さなお子さんがいれば丸一日楽しめるスポットです。

舟型立体迷路、バギー、ジップラインなど体験型のアトラクションがわんさかあります。また、夜には『グランイルミ』というイルミネーションも楽しめます。

 

大海を臨む北川温泉の黒根岩風呂

アクセス:東京から東名高速道路を使って車で約3時間

先程ご紹介した『大室山』や『伊豆ぐらんぱる公園』から海沿いを南へ少し走ったところにあります。めちゃ近いです。

この『北川温泉の黒根岩風呂』は、海の真ん前が浴場になっていて大海原の前で大自然を感じつつ入浴することができます。掘っ立て小屋みたいな感じで体を洗ったりすることは期待しないほうが良いと思います。とても簡単な作りです。

 

まとめ

以上、東京から日帰りで行ける富士山・伊豆周辺のおすすめドライブスポットのご紹介でした。

富士山周辺は牧場があったり、沼津港や伊豆の海鮮があったりととっても自然に恵まれていて美味しくて気持ちの良いところが多いです。

ただ富士山や伊豆方面へ向かう際に利用する東名高速道路は繁忙期には必ずと行っていいほど事故渋滞が発生しますので、交通情報を常にチェックしておきましょう。事故渋滞を回避するルートを選びます。多少時間がかかっても中央自動車道経由で行ったほうが早い場合もあります。

皆様のドライブ先選びのお役に立てれば幸いです。

遊び

Posted by Canteen