【ベビーカー】マジカルエアー・カルガルー・ビングルを徹底比較!軽くて使いやすいベビーカーは?

2018年12月30日子育て

Canteenです。

ベビーカーを買おうと思って、ネットサーフィンしたり、各ブランドのホームページに行ってスペックをチェックしたり、先輩パパママの話を聞いたりして、ベビーカーを比較してみた結果、どうやら

  • なんだかんだ軽いのが使いやすくてよい
  • 『マジカルエアー』、『カルガルー』、『Bingle』の3ブランドが軽くてよさそうだ

というところまでわかってきました。

さらに実際に店舗に行って実物をそれぞれチェックしてみたところ、3種の中でBingleが一番安い割にものがしっかりしていて一番良さそうだという結論に至りました。

それでは、Canteen調べのマジカルエアー、カルガルー、Bingleの3ブランドの比較とその中でもおすすめのベビーカーをご紹介していきます。

カルガループラスRS、マジカルエアーAE、Bingleの比較
カルガループラスRS、マジカルエアーAE、Bingleの比較

マジカルエアー、カルガルー、Bingle(ビングル)のスペック比較

アップリカのマジカルエアー、リッチェルのカルガルー、ピジョンのBingleの3つのブランドについて

  • 価格
  • 発売日
  • 重さ
  • かごの容量
  • シートの丸洗いの可否
  • カラー

を比較しました。下表をご覧ください。

価格※1 発売日 重さ かごの容量 シートの丸洗い カラー
マジカルエアーAE ¥24,840 2018年4月 3.2kg 20L 手洗い可 水色、赤、黒
マジカルエアープラスAD ¥29,700 2018年4月 3.5kg 20L 手洗い可 黒、赤、ネイビー、黄
カルガループラスRS ¥19,816 2018年4月 3.2kg 18L 丸洗い可 赤、青、黒、デニム
Bingle(ビングル) ¥18,554 2017年6月 3.6kg 20L 洗濯機可 水色、黒、赤、黄、デニム※2

※1 価格は2018年12月現在のAmazonでの価格
※2 Bingleのデニムはベビーザらス限定モデル

3種類ともお尻と背中が当たる部分の座面のシートが着脱可能で洗うことができます。中には、下位製品ではシートが着脱不可である代わりに重さがさらに軽いといったブランドもありますが、ベビーカーは子供が長く使うので洗えるほうが、清潔で良いと思いますので、座面のシートが取り外し不可の製品割愛しています。

こうして比べてみると重さはマジカルエアーAEとカルガループラスRSが一番軽いです。価格を考慮するとカルガループラスRSに軍配が上がります。

最新のAmazonでの価格は下記をご覧ください。

BingleのBasisクラシックデニムは楽天市場から購入可能です。

 

背面から比べてみるとBingleが一歩リード

背面からBingle、マジカルエアーAE、カルガループラスRSを比べてみるとこんな感じです。

Bingle、マジカルエアーAE、カルガループラスRSの背面からの比較
Bingle、マジカルエアーAE、カルガループラスRSの背面からの比較

中央のマジカルエアーAEと右側のカルガループラスRSは非常に似ていますが、Bingleのみ違っていますね。

  • Bingleのみ車幅がやや広い
  • Bingleのみ車輪が1輪である
  • Bingleのみ車輪がやや大きい
  • Bingleのかごが背面からは一番ものを入れやすそう

ということがわかります。

Canteenは最終的にBingle(ビングル)を購入したのですが、実際使ってみても車幅は特に広すぎるような印象はないです。また、Bingleはタイヤがやや大きいために段差を残り超えやすくて良いです。

 

おすすめはデニム生地

マジカルエアー、カルガルー、Bingle(ビングル)を比較した結果、Canteenはビングル押しなのでビングルが良いように書いていますが、3ブランドそれぞれのスペックに大きな差はないです。

となると後は好みの問題で、デザインとか質感とかで選べば良いかなと思います。

デザインでいうと、カルガループラスRSとBingleには、『デニム生地』のデザインのものがあります。デニム生地のベビーカーはシックな感じがしておしゃれです。

カルガループラスRSのデニム生地はこちらです。

Bingleのデニム生地はベビーザらスの限定販売商品ですが、楽天市場からも購入可能です。

 

まとめ

いろいろ調べてみても、マジカルエアー、カルガループラスRS、Bingleの差はわかりにくかったですが、実際にモノを見てみるとBingleが一番安い割に安っぽさがなく、むしろ他の2つよりもなんとなくモノがいいような印象を受けました。

ただ、軽さを追求するのであれば、カルガループラスRSが最軽量です。

Bingleよりも400g軽いカルガループラスRSと最後まで悩みましたが、好みと価格を踏まえて我が家ではBingleにしました。それまでは、5〜6kg程度のベビーカーを使っていたので、とっても軽くなって本当に買ってよかったと感じました。

皆様のベビーカー・ストローラー選びの一助になれば幸いです。

2018年12月30日子育て

Posted by Canteen