【Amazon Prime Now】家まで数時間で配達!使ってみたらめちゃ便利だった件。

2018年4月22日ライフハック

Canteenです。

Amazon Prime Nowの存在は前から知ってたんですが、なかなか使うきっかけがありませんでした。ですが、先日子どもが産まれまして、いろいろ状況が変わってきました。

はじめの1ヵ月は妻の実家に預かってもらってたのですが、ついに我が家に妻と子が戻ってききました。家が汚いだなんだと、初日はケンカ別れになりました。あるあるですかね?

奥さんは産まれたての赤ちゃんのお世話で大変で昼間になかなか買い物に行けない感じです。そこで、前々から気になってたAmazon Prime Nowを使って見ました。

そしたら、ホントに便利で超びっくりしました。品揃えも豊富ではないもののまずまずといったところです。値段も思ったほど高くありません。家にいるままで買い物できる便利さを考えると、安いくらいかもしれません。

肉や野菜といった生鮮食品も注文できました。届いたもの見てみましたが、質は全然悪くなく、こんな便利な世の中になったものかと驚きと、家の外に出なくてもガチで生活できそうです。ニート万歳です。注文後数時間で宅配してくれます。

たぶん、足腰の悪い高齢者の方やお子さんのお世話が大変な妊婦さんといった、なかなか出歩けない方とっては最高のサービスだと思います。そうした方々の介助者の方が利用するのもとても便利かもです。Amazon Prime Nowの素晴らしさをご紹介していきます。

Amazon prime nowのロゴ入り紙袋
Amazon prime nowのロゴ入り紙袋

Amazon Prime nowとは

Amazon Prime Nowとは

  • Amazon Prime Nowのアプリで注文したものが即日配達されるサービスです。
  • AmazonのPrime会員(年に4,900円税込)に入っていれば利用できます。
  • 受け取りは2時間枠であれば無料です(1時間枠なら別途890円)。
  • サービスが提供されているエリアは、東京都10区 (板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)です。2019年10月に大幅なサービスエリアの縮小がありました。

サービス提供エリアの詳細はAmazon公式のPrime Now対象エリアをご覧ください。こちらのPrime Nowの公式ページから入って、郵便番号を入力するだけでも対象エリアかどうかわかります。

例えば、今回私は日曜の16時15分ごろに注文したのですが、その日の18時〜20時枠以降の2時間枠が選択できました。実際に品が届いたのは19時頃でした注文後わずか3時間程度で品物が到着しました

こんな感じの紙袋とビニール袋にはいって配達されてきます。通常のAmazonでの注文みたいにダンボールではないので、かさばらないのでよいです。

Amazon prime nowで注文すると配達されてくる袋
Amazon prime nowで注文すると配達されてくる袋

生鮮食品や冷凍食品、惣菜も注文できる

Amazon Prime Nowのアプリをダウンロードして、中身見てみるとわかりますが、

  • にんじんやじゃがいも、ピーマンになすびなど、様々な野菜
  • 豚肉切り落としや冷凍の手羽元などのお肉
  • 牛乳、卵、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品
  • アイスクリームや冷凍食品
  • お醤油等の調味料
  • ミネラルウォーター、ビール、エナジードリンクなどのドリンク
  • カップ麺
  • サランラップ、洗剤、ボディソープなどの日用品
  • オムツ、お尻拭き、粉ミルクなどのベビー用品

が注文できます。他にも、家電やおもちゃ、キッチン家具などなんでもありますが、即日配送の良さが出るのは、上記の生鮮食品や日用品だと思います。価格はもちろん品物あるいは時期によって変わるかと思いますが、それほど高くはないです。せいぜい十数円程度高いくらいのイメージです。時間かけてスーパーに買い物に行って、時間と体力使うことを考えると、安いくらいです。

実際に注文してみたのが、こちらです。ご覧いただくと品質や品揃えがなんとなく分かり、利用のシーンがより具体的にイメージできるのではないでしょうか。

Amazon prime nowで注文してみた商品
Amazon prime nowで注文してみた商品

アイスクリームも注文してみましたが、夏ではありませんでしたが、全く溶けていなくて問題なしでした。野菜は値段だけではなく、鮮度や量ともにスーパーで買うのと遜色ないレベルでした。驚きです。

Amazon Prime Nowでの値段は?

例えば、2018年4月現在、下記の食品は東京のスーパーで買うのとそこまで、価格差はなかったです。

  • ビール:350ml缶が200円程度
  • 牛乳:1000mlが230円程度
  • 卵:10個で200円前後
  • 冷凍豚肉:100gで180円程度
  • にんじん:400gで128円程度
  • 玉ねぎ:500gで105円程度
  • オムツ:グーンの新生児用13円/枚程度

豚肉なんかは冷凍なのでやや割高感はありますが、その他はスーパーで買うのと概ね遜色ない印象です。また、オムツなんかはAmazonで普通に購入したり、お店で購入したりと比較しても同定の最安に近い価格帯のようです。

品物によりますが、買いに行かずに当日中しかも、数時間で家まで届けてくれることを考えると高くはないと思います。むしろ安いくらいです。

Amazon Prime Now利用のためには、最低限1回あたり2,500円以上の注文が必要となりますので、ご注意ください。

Amazon Prime Nowの使い方

Amazon Prime Nowは専用のアプリから注文を行います。

お使いのiphoneまたはandroidのスマホでこちらのPrime Nowの専用ページの一番下にあるリンクから専用アプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら、Prime会員のアカウントでそのアプリにログインすれば、準備完了です。先に述べたように、Prime会員でないと使えませんので、ご注意ください。

あとは、普通のAmazonでの買い物と同じ要領で注文するだけです。

注文する時に配達時間帯の枠を選択します。1時間枠だと有料ですが、2時間枠は無料です

まとめ

以上、Amazon Prime Nowのすすめでした。まだ、正直食品関連の品揃えは十分とは言えないですが、今後品揃えが増えていけば、スーパーに行って帰って重たいビニール袋を家まで運んでという、一連の作業を全てカットできて、非常に便利だと思われます。

スーパーなんて要らない時代がくるかもですね。生活協同組合なんかで似たような配達サービスがありますが、prime nowには圧倒的なスピード感があります。

これからもこのサービスが続いていけばありがたいです。皆様の日用品や食料品の買い物が楽ちんになりば、幸いです。

2018年4月22日ライフハック

Posted by Canteen