【徹底解説】USCIS field officeのアポのとり方!移民情報でトラブった時に。

アメリカ

Canteenです。

アメリカの移民局にUSCIS(U.S. Citizenship and Immigration Services)というのがあります。

移民情報のトラブルでUSCIS field officeへ行く機会があったのですが、そのアポイントメントの取るのにそこそこ苦労しました。

そこで、他の方が同じ轍を踏まないで済むようにUSCIS field officeのアポイントメントのとり方を簡単にご紹介していきます。

パスポートとメモ帳
パスポートとメモ帳

Infopassとは?

移民情報でトラブルがあったらUSCIS field officeへ出向く必要があります。ただ、大抵のUSCISオフィスはWalk in(アポなし訪問)を受け付けていません。

USCISのアポイントを取るには、Infopassというオンラインのシステムを使えばOKです。ただ、使ってみてもらうとわかりますが、Infopassで予約できないことが多いです。。。

勝手な想像ですが、USCISへのアポイントが取りやすいと不要不急のアポイントが多くなりすぎて、業務を圧迫することが原因かもしれません。そのせいもあってか、アポを取りづらいです。。。

 

Infopassで予約できないときはTEL

Infopassで面会のアポイントを取れない時には、USCISへ電話して予約する必要があります。

オンラインでできない場合には、電話で予約することになります。USCISへの電話番号はこちらです。

TEL:+1 (800) 375-5283

電話すると、USCISの自動音声ガイダンスが始まります。聞かれることはざっくりこんな感じです。

Q1:英語かスペイン語か。
A1:英語(1を押す)
Q2:すでに申請しているケースに関する問い合わせかどうか。
A2:そうではない(2を押す)
Q3:(様々な問い合わせの分岐がありますが)アポ取りをするかどうかという問いかけが最初に来ます。
Q3:アポどりの問い合わせ(1を押す)

と進んでいけば、アポ取りの担当者へ繋がります。時間帯によるのでしょうが、電話が込み合っているとかで20〜30分程度待たされることを覚悟してください。

担当者にようやくつながったら事情を説明して、アポどりしたい旨を伝えると、私の場合は折り返し48〜72時間以内に電話をするということで、その電話は終わりました。実際に2日程度経過してから電話があり、そこで再度事情を説明したところ、予約をなんとか得ることができました。

そこで予約番号とPINナンバーを伝えられると思います。メールアドレスを伝えておけばそこに詳細な連絡も来るはず。その予約番号とPIN番号を使って下記のページからログインして、バーコード付きの受付票を印刷して、面会当日には持参する必要があります。

また、こちらのページからアポイントの日程変更も可能なようです。私はしませんでしたが。

 

予約するときのポイント

アポの時間は朝早い時間にしてもらうように交渉することをおすすめします。

なぜかというとテロ対策のためかと思われますがUSCIS field officeがある連邦政府のビルに入るには厳重なセキュリティチェックがあります。そのため、そこで時間を食ってしまうからです。

私は朝8時半のアポでニュージャージー州のNewarkにあるUSCIS field officeを訪問しました。私が8時頃に到着した時にはセキュリティチェックは全く混雑はなかったです。当日がたまたま信じられないくらい土砂降りの雨だったことも影響してるかもですが。。。

ただ、9時前くらいにアポが終わってから外に出ると、セキュリティ検査待ちの10人くらいの列ができていました。セキュリティチェックは厳重で一人ひとりにまあまあ時間がかかります。アポの時間に遅れる懸念もありますし、朝早い時間のアポでかつ少なくとも30分程度の余裕を持って到着されることをおすすめします。

アポの時間は決まってはいるものの、来た人から順に対応してくれるようなので、あまりアポ取った時間にとらわれすぎず、早めにUSCIS field officeに行けば早めに面談が可能なようです。

USCISの担当者の対応はMVCよりも遥かにマシですが、事情をしっかり説明して、どれだけ努力して、どれだけ困っているかを伝えないとまともには取り合ってはくれませんので、ご注意ください。ちなみに、面会には通訳を同行させることも可能です。

 

まとめ

このようにUSCIS field officeのアポイントを取るには、

  • TELして20分程度待つ。
  • 折返しの電話を48〜72時間待つ。
  • アポが取れた日程まで待つ。

ということで、簡単に取れるものでもないですし時間もかかります。オンラインでの問い合わせ方法も充実しているようですが、移民情報自体が生活の基盤に関わる非常に重要な情報です。にっちもさっちも行かなくなった場合には、行かざるを得ないとと思います。

必要書類等忘れずに持参するようにお気をつけください。

USCIS field officeへ行く予定がある方の一助になりますと幸いです。

アメリカ

Posted by Canteen