【全てのアメリカ駐在者へ】I-94とは?I-94の入手と誤記の修正方法!

アメリカ

Canteenです。

アメリカに仕事などの関係でビザで入国した時にはI-94なるものが発行されます。I-94は超重要です。なぜかというとI-94にアメリカに滞在して良い期間が記載されるからです。I-94で許可されている滞在期間を超えての滞在は不法滞在となります。

I-94がいかに重要な書類かを認識いただけたかと思います。そんな大事な書類であるI-94でトラブルが頻発するのですが、その理由は誤入力です。。。

I-94では氏名、生年月日、滞在許可期間、ビザの種類などの誤入力がよく起こります。

そうしたI-94関連のトラブルが起きないように、あるいは起きてしまった時に情報をどのように修正するのかをご紹介していきます。

ヒースロー空港のロビー
ヒースロー空港のロビー

アメリカへの入国審査時にパスポートへ滞在許可期間を記載してもらう

入国審査時に自動化レーンに並ばない

ほぼ大丈夫だとは思いますが、アメリカへのビザを使っての入国時には1つ注意点があります。

入国審査には人間によるマニュアルチェックのレーンと自動化されたレーンがありますが、決して自動化されたレーンを使用しないようにしてください。列の案内をしている係員の人がパスポートをチェックしてくれるので、ビザでの入国の人が自動化されたレーンに回されることはほぼないはずですが。

というのも、先程のI-94の情報のもとになる滞在許可期間はパスポートへ直接手書きで記載されるからです。

パスポートへ記載された滞在許可期間に誤記がないか確認する

パスポートに滞在許可期間が直接手書きで記入されます。誤記載がないか受領した直後に確認しましょう。

 

USへの入国直後にI-94の情報が正しいかを確認する

このI-94の誤記載が原因のトラブルがちょこちょこあります。ビザの種類が間違っていたり、滞在許可期間が間違っていたり。。。下記のページによくまとまっていますが、I-94に記載されている滞在許可期間が正式なものになりますので、誤りがないかよく確認します。そんな重要な書類に誤記があるのかと思われますが、残念ながらたまに起きます。。。

私の場合、入国して翌日にはネットでI-94を確認できました。I-94は下記のページから入手可能です。「Get Most Recent I-94」をクリックしてください。

 

I-94の情報の修正方法

不運なことにI-94の情報に誤りがある場合には、自分で修正する必要があります。I-94の修正を行ってくれるのはCBP(U.S. Customs and Border Protection)です。

上記のCBPのページに記載されている通り、最寄りのCBPに行って修正依頼をする必要があります。

If CBP issued your Form I-94, I-94W, or I-95 with incorrect information, you will need to go to the nearest CBP port of entry or the nearest CBP deferred inspection office in person, to have the information corrected.

下記のOfficial Website of the Department of Homeland Security and USCISにも移民情報に誤りがあった場合の修正方法がまとまっています。こちらはより詳しく記載があります。

Contact USCIS or U.S. Customs and Border Protection (CBP) to correct your Form I-94, Arrival-Departure Record.

If there is an error in your USCIS – issued Form I-94, contact USCIS to correct the record. You may schedule an InfoPass appointment for an in-person interview at a local USCIS office, or call the USCIS Contact Center at 1-800-375-5283. For users who are deaf, hard of hearing, deaf/blind or have speech disabilities which require accommodation: TTY / ASCII: 800-877-8339, Voice: 866-377-8642 or Video Relay Service (VRS): 877-709-5798

If the error in your Form I-94 occurred when you entered the United States, you must visit a local CBP deferred inspection site or port of entry to have it corrected. Please visit CBP’s web pages on deferred inspection sites and ports of entry for more information.

手続きがよくわからない場合には、下記のCBP INFO Centerにメールしてみるのも良いかもしれません。私の場合は数日中に返信をもらえました。

 

まとめ

もし、I-94にエラーがあった場合には、実際にどこのCBPに行けばいいのかとか、アポイントが必要なのかとかいろいろわからないことが出てきますよね。それはお住まいの地区によるかと思いますので、お答えが難しいですが、わからないことは上記でご紹介したCBPのホームページやINFO Centerに連絡をとり確認できるかと思います。

I-94の間違いは不運としか言いようがないですが、重要なことなのでI-94に間違いがないかよく確認することですね。

I-94関連のトラブルでお困りの方の一助になれば幸いです。

アメリカ

Posted by Canteen