【アメリカ在住者へ】Amazon USの捗るおすすめ商品15選!

アメリカ

Canteenです。

アメリカに引っ越してからも相変わらずAmazonを愛用しています。ただ、日本のAmazonのほうが年会費が圧倒的に安い上に、配達スピードも早くてすごいです。

日本の物価がいかに安いかを実感させられます。安くてかつ質のよいサービスを要求されるので、ビジネスをするには大変な環境かもしれませんが、暮らす分にはデフレ最高です。

一方、アメリカのAmazonは翌日配達ほどの速達はないですが、普通に使えます。何度も注文しましたが、特にこれまで不良品が届いたことはありません。また、アメリカに来たばかりのときはどこに何が売っていてどこが安くてみたいな情報があまりないので、そういうのを探す手間を考えると、ネットで何でも検索して見つけられるAmazonはめちゃくちゃ便利です。

というわけで、アメリカ在住のCanteen調べのAmazonのめちゃくちゃ捗るおすすめ商品をご紹介していきます。

ちなみにAmazonを含めてネットショッピングをするときは、TopCashbackを経由すると10%還元されたりするのでおすすめです。

Amazonの荷物を受け取った女性
Amazonの荷物を受け取った女性

Amazon USのおすすめ商品

壁時計(Wall Clock)

アメリカの大きなお家では壁時計をおきたくなりますよね。IKEAとかにも壁時計はありますが、Amazonが圧倒的に選択肢が多くて、おしゃれな時計の選択肢がたくさんあります。


ドアマット(Door Mat)

一軒家は未確認ですが、アメリカのアパートには玄関的なものはないです。ドア付近で靴を脱いでぽいです。部屋の中と外の境がないので、靴のマットと内履きのマットがおすすめです。


靴入れ(Shoe Cabinet)

アメリカのアパートにはなぜか下駄箱がありません。アメリカ人は以前は靴を脱がなかったそうですが、最近では家で靴を脱ぐ人も少し増えているらしいという話は聞きましたが、日本のように外と中をはっきりと分ける家の作りにはなっていません。外に出しっぱなしだと匂いも気になりますし、単身ならまだしも家族がいる場合には、下駄箱がないと靴やスリッパを整理できなくなってしまいます。


電源タップ(outlet surge protector)

日本の電源タップは電圧の違いもあり、使うのは怖いですよね。アメリカ製の電源タップは必需品だと思います。


電源コードつきライト(Track Lighting Plug in)

アメリカの家には日本の家のようなカチャッとワンタッチで取り付けられる設備がありません。電線が天井からひょろっと出てくるようなパターンがほとんどです。それか、ライトがあるべき場所に何もないです。アメリカ人は虹彩が薄くて眩しい光が苦手らしいです。

そのため、コンセントさえあれば設置できるスタンドライトやトラックライトがおすすめです。アメリカのアパートの壁はネジ穴を開けても基本的にはOKです。ただ、退去時にはパテで穴を埋める必要があります。


上記で購入したスタンドライトやトラックライトにはまるLEDライトもAmazonで合わせて購入するのが楽ちんです。店で型をいちいち調べるのは大変です。

外履きカバー(Disposal Shoe Covers)

たまに部屋に業者が修理やメンテナンスのために入ってきますが、そういう人たちがたまに靴を脱いでくれないことがあります。そういうときに備えて、靴全体を覆える靴カバーを用意しておくのがおすすめです。


キャリーワゴン(Outdoor Wagon)

Costcoで大量の商品を買い込んだり、ビーチに出かけたりするときにあると便利です。アメリカの商品は基本的に何でも日本のものよりも大きく重たいです。重たい荷物をこれ無しで運ぶのはかなり辛いです。


観葉植物(Plants)

広いアメリカの部屋で生活していると、どうしても観葉植物を育てたくなります。だだっ広い部屋に緑があるだけで部屋が多少やすらぎます。Amazonで生きた植物を購入できます。モンステラやパキラ、ポトスがおすすめです。Amazon以外ではIKEAも結構安く、また種類も豊富でおすすめです。


園芸用の土と肥料(Garden Soil and Fertilizer)

観葉植物を育てるには土、肥料そして植木鉢が必要です。園芸店に買いに行ってもいいですが、重たいですよね。


植木鉢(Plant Pot)

特に植木鉢は正直あまりいいデザインのものをホームセンター等ではなかなか見つけることができないので、種類が豊富なAmazonでの購入がおすすめです。


おむつ(Diapers)

おむつはアメリカの製品でもよいのですが、うちの子はたまにかぶれちゃうことがわかったので、パンパースのパンツタイプを買っています。Targetでも売っているのですが、Amazonでも売っています。価格もそこまで差があるわけではなく、買いに行く手間を考えるとAmazonで買っても安いくらいな気がします。


ベビーガード(Cabinet Locks)

Amazonだといろいろな種類をすぐ調べて、すぐに購入できます。こういう細々したものをお店で探すのは面倒ですよね。


Amazon Echo & Alexa

AmazonのEchoシリーズの製品の中には日本では未発売の製品もあります。そうした製品に触れることができることも、Amazon USの大きなメリットの1つです。


Echo Auto

Alexaを車の中で使えるようになります。日本では未発売です。

ハンズフリーの音声操作が可能ですし、Amazon Musicや他のスキルを利用できる点でかなり画期的です。アメリカは車社会ですので、あるとめちゃくちゃ便利です。

日本では私は見たことがないのですが、Apple Car Playが標準装備されています。なので、例えばSpotifyなんかも普通に車で使えるので需要がないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、運転中にSpotifyのランダム再生と違い好きな曲をハンズフリーで選曲できるメリットは非常に大きいように思います。


Smart Device

Echoシリーズと連動したスマートデバイスです。

音声操作可能な電源タブやセキュリティのインドアカメラ・アウトドアカメラなどがあります。日本と比べて広いアメリカの家では音声操作はとても便利だと思います。


Amazon USのおすすめ商品のまとめ

以上、Amazon USでのおすすめ商品のご紹介でした。冒頭でも紹介しましたが、Amazonでの購入はTopCashBack経由がおすすめです。TopCashbackについてはこちらをご覧ください。

アメリカに来たばかりのときはどこに何が売っているのかもわからなかったですが、Amazonであれば、いつでもどこでも簡単に何でも手に入ります。便利な世の中になりましたね。

日本のAmazonよりも先にAmazonオリジナルの最新製品を購入できるのもAmazon USのメリットです。

アメリカに住み始めて必要になるものを中心にご紹介しました。アメリカ在住の皆様の一助になれば幸いです。

アメリカ

Posted by Canteen