【投資オススメ本6選】Amazon Prime会員なら無料で読めます。Prime Reading

2018年5月2日お金

Canteenです。

皆さんAmazon Prime会員になられてますか?Prime会員は特典満載です。年会費3,900円(税込)です。年で3,900円なので月額325円です。めちゃくちゃ安いです。入会しなきゃ損です。是非入会を検討してみてください。Amazon Prime会員への入会はこちらからどうぞ。

それはさておき、Amazon Prime会員が利用できる特典の1つにPrime Readingというのがあります。Amazonが出してるKindleという電子書籍のうちPrime Readingの対象の書籍は、無料で読めるっていうサービスです。Kindle対応の電子書籍は、Kindleを購入しなくても、お手持ちのスマホに無料のKindleアプリをインストールするだけで読むことができます

前からこのサービスが有ることは知っていたのですが、対象の書籍がしょぼくてほとんど利用したことがなかったのですが、最近ちらっと覗いてみたら内容が激変してました。

未だに中古でも数千円するような投資関連本が、なんとPrime Readingの対象になっていて、無料で読めました。

定番の投資関連の本も複数あり、ホントびっくりしました。Amazon Prime会員なら無料で読める投資ジャンルからおすすめ本6選をご紹介していきます。2018年4月現在での情報ですので、悪しからず。

本に囲まれるふんわり女子
本に囲まれるふんわり女子

おすすめ本

マーケットの魔術師 Kindle版

マーケットの魔術師は、信じられないような大勝ちを重ねてきた投資家、しかも王道のスタイルだけではなく様々な種類のトレーダーからのインタビュー集です。成功者たちがどのような考え、あるいはスタンスで投資に臨んでいたのか。どういうきっかけで投資をするようになったのか等興味深い内容が満載です。英語が日本語訳された本ではありますが、非常によく訳されていて自然な日本語でとても読みやすいです。

本書では成功する(勝ち続けている)トレーダーに共通するトレードルールや心理、行動パターンを学ぶことができます。

勝ち続けているトレーダーがなぜ勝っているのか。勝つべくして勝っていることがよくわかります。運ではなく、研究に基づいた戦略とそれを遂行する鋼の意思が彼らを成功に導いています。

投資をする際にはよくおすすめされる、昔からある本の1つです。こちらのレビュー記事を合わせてご覧ください。これを読まずして、投資に臨んでいた昔の自分が恐ろしいです。

 

ゾーン 「勝つ」相場心理学入門 Kindle版

ちょうどこれを読み始めていたところでPrime Readingに追加されていることを知り、とても驚きました。昔から売ってる本ですが、本書は中古でも数千円します。それがPrime会員なら無料で読めるなんてすごいです。

相場に臨む上での心理面について、深く考察されています。確かに心理は投資に非常に大きく影響しますので、投資家の必読書の1つと思われます。マーケットの分析を行うこと以上に、自分自身の心理・信念をコントロールすることが重要であることが述べられています。

建玉の勝ちや負け具合によらずにマーケットに臨む上で自然体であること、そして視野を狭めずに実際に起きていることや情報を自分に都合良くではなく、適切に判断すること。投資をしたことがある人なら誰しもが経験する心理状態について、よくまとまっています。当たり前のことといえば、そうかもしれませんが、その難しさや勝ち続けるための心理状態がよく示されています。

投資をある程度経験した人向けの内容になります。取引経験のない方がいきなり本書を読んでも、あまりピンとこないかもしれません。

 

ゾーン 最終章 トレーダーで成功するためのマーク・ダグラスの最後のアドバイス Kindle版

1つ前のゾーンシリーズの続編です。セットで読むとより理解が深まります。

 

マーケットのテクニカル分析 ――トレード手法と売買指標の完全総合ガイド Kindle版

テクニカル分析全般が説明されています。ずぶの素人でも読めるよう、基本の基本からの解説もあります。一度、目を通して使えそうな部分を少しずつ自分のものにしていくと良いと思います。

辞書的な使い方になりますが、一端こういう手法があるんだというのを学ぶためにも一通り読まれることをおすすめします。

本屋さんで本書をご覧になるとわかりますが、まあまあ分厚い立派な本です。本書を無料で読むことができるPrime Reading恐るべしです。

テクニカル分析を侮っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、使えるものは全て使って、あるいは理解して相場に臨むほうが良いに決まっています。食わず嫌いせずに、一度腰を据えてテクニカル分析に取り組んでみることをおすすめします。無料ですしね。

 

バフェットからの手紙 第4版 Kindle版

世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェットの著書です。投資だけでなく、経営者に対するバフェット氏の考え方を知ることができます。投資うんぬん抜きに読み物としても、結構面白いです。日本のコーポレート・ガバナンスはアメリカに比べて半世紀近く遅れているように感じました。

内容は、現在のバフェット氏の立場からの目線でのコメントなので、なかなか一般投資家が真似できるような具体的な投資手法はないです。

私はPrime Readingに追加されていることを知らなかった時に、数千円かけて購入して読みました。早く気づけばよかったです。。。

こちらの記事でレビューしておりますので、合わせてご覧ください。

 

賢明なる投資家 Kindle版

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の投資方針は、こちらの著者のベンジャミン・グレアム氏からの大きな影響を受けています。アメリカでは投資家の父と呼ばれているそうです。

本書は何回かの改訂を経てはいるものの、時代背景が現在とは異なります。ただ、そうはいっても時代を超えて共通する考え方もありますし、過去の相場の動きを知ることで、現在の私達が過去と同じ過ちをしないようにすることに役立つはずです。

投機家と投資家の違いがなんたるかを本書から学ぶことができます。

バフェットからの手紙とは趣旨が異なっており、本書ではより具体的かつ実践的な投資手法や著者の投資に対する基本的な考え方述べられていますので、我々の投資活動に直接役立つはずです。バリュー投資と呼ばれる手法について詳細に記述されています。

 

まとめ

以上、Amazon Prime会員なら無料で読めるおすすめ投資本でした。

どれもお金払ってでも読みたくなる本ばかりです。これらの本をよむだけでも年会費3,900円(税込)のAmazon Prime会員になる価値があると思います。Prime Reading恐るべしです。

繰り返しになりますが、これらを無料で読むにはAmazon Prime会員への入会が必要です。無料お試し期間もありますので、ぜひ入会をご検討ください。Amazon Prime会員への入会はこちらからどうぞ。

2018年現在、アメリカの長期金利が上昇してきて、世界の株式市場は重大な岐路に差し掛かってきています。リスクの高い株式市場から、低リスクで稼げる債券市場への大きな資金の転換が進みつつあります。しかし、株だけが投資ではありません。これからくるであろう大波に耐えられるよう、先駆者や成功者達の経験を読書からより多く学び取って儲けていきたいですね。

皆様の読書ライフ、そしてトレーダーライフがより豊かなものになれば、幸いです。

2018年5月2日お金

Posted by Canteen