【ナイアガラの滝観光】自動車でのカナダ・アメリカ出入国方法と寄るべきドライブスポット!

遊び, アメリカ

Canteenです。

ニュージャージー・ニューヨークエリアの駐在者や留学者にはナイアガラの滝へドライブで行かないといけないという宿命があります。

私はナイアガラの滝へ自動車を使ってアメリカ側からカナダへ入国したのですが、

  • 自動車でナイアガラの滝に行く際のカナダ・アメリカの出入国手続き
  • ニューヨークシティやニュージャージーからナイアガラの滝へ行く途中のおすすめ寄り道ドライブスポット

についてこの記事ではご紹介していきます。

ナイアガラの滝の滝壺からの豪快な水しぶき
ナイアガラの滝の滝壺からの豪快な水しぶき

ナイアガラでのアメリカ・カナダの自動車での出入国方法

アメリカからカナダへの出入国手続き

アメリカからカナダへ自動車で入国する時のゲート
アメリカからカナダへ自動車で入国する時のゲート

アメリカ側からカナダ側のナイアガラ観光エリアへ行くときにはRainbow Bridgeという橋を通ります。

まず、橋の手前でTollがあり、EZ-passまたは有人のゲートで通行料(2019年8月時点で$3.75)を支払います。特になんの審査もないです。出るものは追わずです。

ただ、橋を超えてカナダに入国するときには、上記の写真のようなゲートがありパスポートのチェックがあります。強面の職員の人から入国目的を質問されました。『I’m here for vacation.』とか言っとけばOKです。ご家族で行く場合には、全員分のパスポートの提示が必要となりますのでご留意ください。

陸路で自家用車を使って国境超えしたのは初めてだったのですが、特にトラブルはなかったです。心配しすぎなくて良いと思います。夜の7時くらいに入国したところ、Rainbow Bridgeはかなり渋滞してました。しかし、橋の上からチラチラ見えるNiagara Fallsを眺めていたらあっという間です。

カナダからアメリカへの出入国手続き

カナダからアメリカへ自動車で入国する時のゲート
カナダからアメリカへ自動車で入国する時のゲート

カナダ側から出るときは何にもないです。アメリカと同じで出るものは追わずです。

記憶が多少曖昧ですが、アメリカ側では簡単な入国審査があります。それとお金も$6ほど取られた気がします。朝の9時頃に出たのですが橋の上はまあまあ渋滞してました。

ニューヨークシティ・ニュージャージーからナイアガラの滝へ車で行くときの寄り道・お昼ごはんスポット

今住んでいるニュージャージー州からちょこちょこ寄り道しつつ車でナイアガラへ行ってきました。片道6時間以上かかりましたが、想像していたよりはドライブは大変ではなかったです。アメリカの道は真っ直ぐでそこまで混んでもないし楽ちんです。

実際には、最低でも片道8時間程度かかります。Google Mapで調べると6時間半程度ですが、実際にはトイレ休憩や昼ごはん食べる時間もかかりますので、8時間はかかりますし、さらに途中で私のように寄り道しまくると12時間程度かかります。

せっかく長距離ドライブするなら寄り道しつつあちこち観光したいですよね。Canteen調べのおすすめ寄り道スポットをご紹介していきます。

Cayuga Lake Stewart Park

Cayuga Lakeは、だいたいNew York CityとNiagara fallsの真ん中あたりに位置する縦長の湖群Finger Lakeの1つです。

New YorkやNew JerseyからNiagaraまでは7時間程度のドライブです。こういうところに寄り道していたので、私は行きは12時間かかってしまいましたが、とっても楽しいですし、休憩がてらの寄り道すると旅してるって感じがしますね。

このCayuga Lake Stewart Parkは、写真で伝わるかわからないですが、超絶癒やしスポットです。桟橋や湖に向かったブランコベンチがあったりしてゆっくりした時間を過ごすことができます。本当はもっとゆっくりしたかったのですが、時間がなく一瞬立ち寄って終わりでした。。。

Cayuga Lake Stewart Park
Cayuga Lake Stewart Park

Seneca LakeのWatkins Glen State Park

Seneca LakeもFinger Lakeの1つです。

先程のCayuga Lake Stewart Parkとは異なり、滝があったりしてトレッキングができます。滝の裏を通れたり、谷にかかる吊橋や石橋があったりでかなり面白いです。イメージとしては宮崎の高千穂峡みたいな感じです。

本当はもっと時間かけて回りたかったのですが、Niagaraへの道半ばであったため、サクッと切り上げましたがとてもおすすめです。私が行った日は小雨だったのですが、わりかし人もいましたしとっても楽しかったです。

Watkins Glen State Park
Watkins Glen State Park
Watkins Glen State Parkの案内板
Watkins Glen State Parkの案内板

Watkins Glen近くの『Thai Elephants』

タイ料理屋さんです。めっちゃ美味しいです。Watkins Glen近くに来る頃にはちょうどお昼頃なはずですので、ぜひお立ち寄りください。Thai Elephantsの地図はこちらです。

バッファローチキン発祥の店『Anchor Bar』

アメリカで有名なバッファローチキン発祥の店がナイアガラから車で30分程度のところにあります。Acchor Barの地図はこちらです。

お店の中はかなり凝った作りになっていて、いい感じの雰囲気です。帰りの出発が遅くなったので、テイクアウトにしたのですが、もう少しメニューを吟味して、ゆっくりランチしたかったですね。チキンの味はアメリカンでした。こちらもおすすめです。

バッファローチキン発祥のお店Anchor Bar
バッファローチキン発祥のお店Anchor Bar
Anchor Barのチキンが入ったボックス
Anchor Barのチキンが入ったボックス

 まとめ

余談ですがアメリカの自動車にはオートクルーズ機能が付いている車が多いと思いますので、ぜひ乗られている車に音くれる機能がないかどうか調べてドライブに行くことをお勧めします。私はそのことを知らなかったのでずっとマニュアルで運転していました。それでも運転できなくは無いですが音クルーズがあったほうが、楽だと思います。

ナイアガラ以外にもあちこちドライブに行きましたが、アメリカの高速道路は少なくとも東海岸の南北のエリアはどこを走っても同じような景色で飽きてきます。しかも土地勘がないので、あらかじめある程度寄り道するところを決めておかないと、車窓から途中でどこか見つけて立ち寄ると言うのはなかなか難しいです。ぜひ、上記のスポットなどを事前に調べてから立ち寄ってみてください。

以上、ナイアガラの滝までニュージャージー・ニューヨークエリアから行くときの自動車での出入国の審査方法とドライブスポットのご紹介でした。

皆様のナイアガラの滝へのドライブが楽しいものになれば幸いです。

遊び, アメリカ

Posted by Canteen