【ナイアガラの滝】お得で便利なアドベンチャーパスの購入と利用方法を徹底解説!

2019年10月14日遊び, アメリカ

Canteenです。

世界三大瀑布のひとつのナイアガラの滝に行ってきました。

ネット情報だとナイアガラの滝の観光は1日で十分だとか、現地の観光にはレンタカーが必要だとか書いてあるのを見ましたが、実際行ってみたところ、

  • ナイアガラの滝のアトラクションを満喫するには、『Niagara Falls Adventure Pass Classic』の購入が必須
  • ナイアガラ観光にレンタカーは不要でWEGO(10分に1回来るバス)を活用すべし

という結論に至りました。

ナイアガラの滝について、ネットで調べようとしたのですがあまり詳しくは記載されていなかったので、これからナイアガラの滝へ行かれる皆様へ、超おすすめのアドベンチャーパスの購入方法やそれを利用した観光方法をご紹介していきます。詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

クルーズ船からのナイアガラの滝の眺め
クルーズ船からのナイアガラの滝の眺め

Niagara Falls Adventure Passの購入方法

Niagara Falls Adventure Pass Classicとは?

ナイアガラの滝周辺には、滝壺まで行けるボートや滝の裏まで行けるツアーなどいろいろなアトラクションがあります。そうしたアトラクションを楽しまないとせっかくナイアガラまで来たのにもったいないです。

そこで、おすすめなのがNiagara Falls Adventure Pass Classic(65カナダドル2019年8月時点)です。このパスには、

  1. Journey Behind the Falls(滝裏まで掘られた横穴を歩いて行けるツアー)
  2. Hornblower Niagara Cruises(滝壺まで行けるボート)
  3. Niagara’s Fury(4Dの映像と水しぶきなどが楽しめる)
  4. White Water Walk(ナイアガラの滝下流の急流のお散歩コース)
  5. Two-day WEGO Access(10分おきに来るバスのフリーパス2日分)
  6. Exclusive Pass-holder Benefits(お土産店での買い物の割引券などのクーポン)

が含まれています。

一番人気は、2番の滝壺まで行けるボートです。ナイアガラの滝を眺めると、滝壺近くまでフェリーみたいなのがめちゃくちゃ近づいているのがわかりますが、それです。どれもとっても楽しいので、一通り体験することをおすすめします。

いずれもWEGOというバスでアクセスすることができます。最寄りのバス停は以下のとおりです。

1・3番:WEGOバス停:TABLE ROCK CENTRE(マリオットホテルの真下)
2番:WEGOバス停:Hornblower Niagara Cruises(シェラトンホテルのすぐ近く)
4番:WEGOバス停:White Water Walk(やや北の方)

WEGOのルートはこちらから確認できます。

Niagara Falls Adventure Pass Plusとは?

もうワンランクアップすれば、Niagara Falls Adventure Pass Plus(90カナダドル2019年8月時点)というのもあります。上記のクラシックパスに加えて、

がパスに含まれています。

ただ、1泊2日から2泊3日であれば60カナダドルのクラシックパスで十分です。1泊2日の場合には、アトラクション全てを回って、かつ、アメリカ側からのナイアガラの滝の観光に行くと時間は足りないくらいです。しかも、プラスのパスで追加されるのは滝からやや遠方のスポットで時間をかけてわざわざ行くほどの価値があるかは疑問です。

パスの購入方法と現地での引換え方法

上記のパスはいずれもNiagara Parksの公式サイトから購入できます。購入後には、Niagara ParksからE-mailが来ます。このE-mailから確認できるモバイルチケットをNiagara Parks Welcome Centerに持っていくと、こんな感じの首から下げられるパスを入手できます。Welcome Centerは複数あります。上記のリンクから最寄りのCenterを確認できます。

Welcome Centerではなくてアトラクションの入り口に直接行って提示してもOKみたいです。

Niagara Falls Adventure Pass Classic
Niagara Falls Adventure Pass Classic

アドベンチャーパスでWEGO(バス)に乗り放題

知り合いからNiagaraの観光にはレンタカーがいる説を聞いていたのですが、自家用車でナイアガラに行ったにもかかわらず、現地では車を全く使いませんでした。

現地ではNiagara Falls Adventure Pass Classicのようなパスを購入すれば、10分毎に来る便利なバスに乗り放題です。複数ルートがありまして、ホテルやメインの観光地をサクサク回れます。車で回ると駐車場を探したりする手間もありません。

いずれのアトラクションもWEGOで巡ることができます。WEGOのルートはこちらから確認できます。

まとめ

以上、ナイアガラの滝を観光する方へのおすすめなアドベンチャーパスの購入・利用方法のご紹介でした。現地に行ったらわかりますが、皆首からアドベンチャーを掛けています。

ご紹介したアドベンチャーパスで回れるスポットの他にも、アメリカ側では滝壺に行くボートや滝の直ぐそばの遊歩道を歩けるツアーもあるみたいです。カナダ側ではナイアガラの滝を眺めながらのジップラインもあります。

1歳過ぎの子連れで行きましたが、滝壺に行くボートも含めて基本的にすべて楽しむことができました。滝という大自然に加えて、カジノや遊園地もあって、よく観光地化されています。とっても楽しかったです。

ナイアガラの滝をこれから観光される方の一助になれば幸いです。

2019年10月14日遊び, アメリカ

Posted by Canteen