【絶対回す】ネジ・六角穴付きネジが馬鹿になった、なめた時のオススメ対策!

2018年6月6日ライフハック

Canteenです。

L字の六角レンチが完全に馬鹿になって全く回らなくなってしまいました。絶望です。

そこでいろいろ調べてみたところ、大掛かりなものから小手先勝負のものまでいろいろ対策があるみたいです。

でも、我々の願いは

六角レンチを『確実に』かつ『安く』そして、『できるだけ速やかに』回すこと

ですよね。

これらの優先順位を踏まえて、オススメ対策をご紹介していきます。ただ、重要なことはバカになる前に手を打つことです。どうも回らないなって気づいた時点で手を止めてネットで対策を調べるなり、工具を買うなりしましょう。

失敗したやり方を繰り返しても状況は悪化する一方です。

ご紹介の方法はネジ穴が潰れたときにも使えます。将来ネジ穴や六角レンチで苛つかないように、イライラを最後にするために工具をイライラ止めのつもりで購入しましょう。

プラスドライバーありましたよ(会社員)
プラスドライバーありましたよ(会社員)

一番簡単!輪ゴムをかます

潰れた六角レンチやネジ穴に輪ゴムをかまします。Youtubeをチェックしてみてください。

あっちゅうまにネジが回ってますね。羨ましい…

ネジ穴に家庭にある輪ゴムをかませるだけというとてもシンプルかつ安価な方法です。めちゃんこおすすめです。

ただ、我が家のなめた六角レンチには効果なしでした。つらい。これで効果がなかった人は次の対策に進みましょう。

 

まだ間に合う!ANEXネジすべり止め液

ツルツルになってなければまだ望みはあります。この滑り止め液を使えば、摩擦力アップでネジが回ります。押す力7回す力3の要領です。

こちらの動画見ていただくとわかりますが、効果ありですね。なんとも不思議な感じがしますが、くるりんぱですね。

価格も安いので、ツルツルになるまで手を動かすよりかは、一旦立ち止まってこちらを購入されて再度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

これでも、回らないよって方は次の手段です。

 

とどめだ。SK11 なめたネジ外しドライバーセット 

この商品は釘を打つかの如く、ネジはずしドライバーネジ穴にツッコミ無理矢理溝を作って回してしまおうという商品です。

ただ、軽く叩くのでよいということになってます。

Canteenはこれで潰れた六角レンチのねじを回すことができました!

パッケージはこんな感じです。

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET

パッケージ裏が説明書になっています。六角レンチもネジも取り外し可能です。

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET パッケージ裏
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET パッケージ裏

大きさはこんな感じです。太い持ち手と、その持ち手に差し込む金属の杭のようなもののセットになっています。

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 大きさ
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 大きさ

使い方のご紹介です。まずは太い持ち手は外しておいて、杭の部分をなめた六角のネジ穴に数回軽く打ち込みます

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 杭打ち
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 杭打ち

数回軽く打ち付けた後に、太い持ち手を杭にはめ込みます。太い持ち手にはダイアルがついていて、

①ネジを緩めるとき
②普通のねじ回し(固定)
③ネジを締めるとき

の3パターンを選べますが、②の普通のねじ回しとして使うことで問題ないです。ほか2つは逆方向に回してもネジが回らないっていう機能みたいです。

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET ネジ外しの方法
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET ネジ外しの方法

運命のお時間ですが、ぐいっと回すとネジが外れました!!

SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 馬鹿になった六角レンチのネジが外れました
SK11 なめたネジ外しドライバーセット SID-620SET 馬鹿になった六角レンチのネジが外れました

この商品はおすすめですので、ぜひ検討されてください。

これでも回らないときは最後の手段です…

 

それでも回らない?最後の手段インパクトドライバー

インパクトドライバーとは普通のドライバーの回転する力に加えて、押す力も発生するドライバーのことを指します。下記のページによくまとまっているので、ご紹介しておきます。

上記のページで紹介されているのは電動のインパクトドライバーです。数千円以上の価格はします。高いです。そこで、Canteenは電動でないミニインパクトドライバーをご紹介します。

アネックス(ANEX) ネジとりインパクト No.1903-N

です。M3〜M6(3〜6mm)のネジ外しに使えます。使い方は下記の動画を御覧ください。

カチンコチンのネジにはインパクトドライバーが効果アリのようなので、ぜひ検討されてください。

六角穴付ボルト、六角ネジを外す場合には、専用の先の杭みたいのを購入する必要があります。h4は六角形の辺と辺の間の距離が4mmってことを指します。パッケージをみていただくと、企画が書いてありますので、下記からチェックしてみてください。

 

もし電動のドライバーがあるなら

電動のドライバー的なのがあれば、穴を開けてみたり、ラバーかまして、回転力で一気に外したり、いろいろ選択肢が増えます。

例えばこんな商品もあります。

ただ、電動のドライバーを新たにこのネジ外しのためだけに購入するのは、これまで紹介した商品と比べると値段がやや高いです。動画で紹介されている、ネジはずしビットなる刃の部分の商品は下記のようなものです。家に電動工具があれば、第一選択肢になりますね。

 

まとめ

六角レンチの穴が六角から丸に近づくに連れて、絶望が広がっていきます。あがくよりは早々に諦めて、次の手を打つことが、被害を最小限に抑える上で重要です。

大抵購入した商品に付属の六角レンチを使用されると思いますが、大きさが少し小さくなめまくるやつもたまにありますので、六角レンチを1組買っておくと、いざというときに心強くはあります。

ネジ穴や六角レンチの穴がツルツルになって困ってらっしゃる方の一助になれば幸いです。

2018年6月6日ライフハック

Posted by Canteen