東京のおすすめ家具店・アウトレット6選!品揃えと価格帯をご紹介!

2018年1月21日ライフハック

Canteenです。

結婚を期に新居に越してきて、ここをこれから数年のキャンプ地とするという気持ちでいろいろ家具を買い揃えました。

それまでは間に合わせの家具というかどうせ引っ越すので、あまり高い家具を買う習慣はなかったのですが、しっかりしたダイニングテーブルや大きなベッドがほしいなあと妻と相談して、家具をいろいろ探してみました。

ただ、東京の家具屋さんの品揃え・価格帯、アウトレットの有無を全く知らなかったので、あちこち巡ってまあまあ大変でした。

実際に行ってみてわかった東京都内の家具店やアウトレットを価格帯や品揃え、アクセスを含めて、Canteen調べのランキング形式でご紹介していきます。

おしゃれな家具のお家
おしゃれな家具のお家

第1位 ホームズ中野本店

品揃え :★★★★★
価格帯 :やや高
アクセス:東京メトロ丸ノ内線 方南町駅近く

中野駅近くの中野店ではなく、方南町駅近くの中野本店ですのでご注意ください。ここの家具の品揃えは群を抜いて多く東京都内でCanteen調べではNo.1でした。下手な家具専門のお店よりもよっぽど品揃えがあります。ただ、値段は定価です。交渉次第でどうにかなるのかもしれません。どんな家具を買おうかといったイメージ作りにはもってこいです。同じものを他の家具店で見つけようとしても全く見つからず、この店舗の品揃えの豊富さに驚かされます。

我が家ではここで見つけたダイニングテーブルを最終的に購入しました。

 

第2位 IKEA立川

品揃え :★★★★★
価格帯 :安い
アクセス:JR中央線 立川駅近く

IKEA立川店です。ここはホントに広いです。ディスプレイがおしゃれで1日ここで過ごせます。価格は安いです。幸せそうなカップルや家族連ればかりで楽しい空間です。独身でIKEAへ行くと精神衛生上よくありませんので、ご注意ください。

IKEA家具でのおすすめはベッドです。我が家は部屋のスペースの都合上、買えるベッドの大きさに制約があったことも関係していますが、IKEAでクイーンサイズベッドを購入しました。価格は税込¥ 24,990(2018年1月時点)です。私が買ったときはさらに安かった気もしますが、クイーンサイズベッドでフレームのみとはいえ、この価格は格安だと思います。

 

第3位 ニトリ 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

品揃え :★★★
価格帯 :やや安い
アクセス:JR新宿駅 新南口近く

新宿のニトリは都心にあるためアクセスが良く、かつフロアが広く品揃えも比較的よいです。お値段以上のニトリですので、割安だと思います。ニトリではタンスを購入しました。

店舗内には商品検索のタブレットありまして、その中でアウトレットの商品も簡単に検索できます。

都内で一番大きなニトリの店舗としてはニトリ赤羽店があります。赤羽店の品揃えは新宿の店舗よりは豊富ですが、赤羽まで足を運ぶ価値があるかというとちょっと迷います。自宅から近ければよいですが、新宿店でも十分かもしれません。

家具の他に普段使いの小物類や収納などを購入するには、都心のニトリはとても便利です。

 

第4位 大塚家具 新宿ショールーム

品揃え :★★★
価格帯 :やや高い
アクセス:JR新宿駅 東南口近く

品揃えはむちゃくちゃあるわけではないですが、ものがしっかりしている正統派家具屋さんの雰囲気や価格帯を知るにはよいと思います。

アクセスがよいので新宿で何かのついでに、ふらっと行けます。大塚家具は自身でブランド破壊を行い、自滅気味なので掘り出し物があるかもしれませんね。

 

第5位 カリモク家具 鶴見アウトレット

品揃え :★★
価格帯 :高い
アクセス:JR鶴見線 鶴見小野駅近く

立地が都心から遠いです。品揃えもそうでもないです。カリモク家具自体がまあ高いですから、しょうがないのでしょうが、アウトレットでもまあまあ高いです。お車があればさくっと行けるかもしれませんが、電車でわざわざ行くのにはだいぶハードルが高いです。

 

第6位 ザ・コンランショップ 新宿本店 & 暮らしのかたち

品揃え :★★★
価格帯 :めちゃ高い
アクセス:JR 新宿駅西口近く

どちらも新宿駅西口から行ったところの新宿パークタワー内にあります。どちらもめちゃくちゃ高いです。お金持ち向けです。

まあ、これが金持ちの買うものかっていう知識というか雰囲気を得ることができるのではないでしょうか。暇な時に行ってみると楽しいかもしれません。めちゃんこ高いので我が家ではパスしました。

 

番外編:Amazonでの家具購入

品揃え :★★★★★
価格帯 :安い
アクセス:─

いろいろ家具店を紹介しておいてなんですが、やはりAmazonでの購入もおすすめです。というのも、配送料やら家具を見に行くための交通費や時間も全てカットできますし、なんといっても安いです。

ベッドのマットレスの寝心地やダイニングテーブルの質感は、実際のものを観ないとなかなか判断つきませんが、その他の家具は多少失敗してもよいかなと思わせてくれるくらいに安いです。ベッドやダイニングテーブルといった大物はさておき、ちょっとしたローソファーやテーブルなどはAmazonで買ったほうが安くて、手間がかからずよいです。

まとめ

以上、おすすめの家具屋さんでした。

ホームズ中野本店は本当に品揃えが豊富なので、ぜひ一度足を運ばれることをおすすめします。

また、ベッドのマットレスのように体験してみないと違いの分からない家具もありますので、面倒ですが現物を見るのも大事だと思います。

アウトレットの他にも、東京ビッグサイトなどでちょくちょく家具フェアみたいのもやっていますので、そういうところに行ってみるのも面白いかもしれません。

新しい家に少しずつ家具を揃えていくのは楽しいですよね。皆様の家具選びの一助になれば幸いです。

2018年1月21日ライフハック

Posted by Canteen