【今だけ】ルンバ980 20,000円キャッシュバックキャンペーン(終了)

2017年11月19日ライフハック

Canteenです。

ルンバ980を衝動買いしてしまいました。これは2017年11月現在でのルンバの最上位機種になります。

なぜかといいますと、今なら『2万円のキャッシュバックキャンペーン(終了)』が行われていて、お買い得だったからです。結果、ヨドバシカメラにて、定価からの値引き+キャッシュバックキャンペーン+ポイント還元で、実質負担が73,984円で購入できました。

キャッシュバックキャンペーンは終了してしまいましたが、ルンバ980を安く買えた方法をご紹介します。

ルンバの発売元のアイロボット社ではたまにルンバのキャッシュバックキャンペーンを行っているようです。キャッシュバックキャンペーンが行われた際には、超お買得になりますので要チェックです。アイロボット社の公式ツイッターからも連絡が来ます。

また、すでに終了済みのルンバキャッシュバックキャンペーン

① ルンバ980 2万円キャッシュバック
② ルンバ641、690 5千円キャッシュバック

の両キャンペーンの概要も記載しておきます。

ルンバ980の2万円キャシュバックキャンペーン(終了)
ルンバ980の2万円キャシュバックキャンペーン(終了)

ルンバ641/ルンバ690の5千円キャッシュバックキャンペーン(終了)

ルンバ641/ルンバ690の相場

価格.comでルンバ641ルンバ690の価格を調べてみました。すると、ルンバ641の最低価格は¥31,680(2018年8月時点)、ルンバ690は¥41,723(2018年8月時点)でした。だいたい、1万円程度の価格差です。

基本的な機能を備えたルンバが3〜4万円程度で購入できるのはありがたいですね。

 

5千円キャッシュバックキャンペーンの詳細

2018年6月1日(金)~2018年7月1日(日)まで行われたルンバ641/690のキャッシュバックキャンペーンの詳細です。

上記がキャッシュバックキャンペーンの専用ページです。

① ルンバ641またはルンバ690を対象店舗で買う。
② キャンペーンページにアクセスする。
③ 応募用紙をプリントアウトし、必要事項を記入する。
④ レシートまたは領収書 + 箱のバーコードの切り抜きを応募用紙とともに郵送する。
⑤ 後日、連絡した口座へ2万円が振り込まれる。

どこで買ってもキャッシュバックされるわけではないようです。キャンペーンページに記載の対象店舗での購入が必要です。

 

ルンバ641とルンバ690のスペックの違い

ルンバ641はWi-Fi機能はないものの、必要最低限のスペックを備えたエントリーモデルです。ただ、スケジュール機能がありません。

一方。ルンバ690はスケジュール及びWi-Fi対応でスマホアプリからのスケジュール設定ができますし、外出先からのお掃除命令も出せます。

どちらかというと、スケジュール機能とWi-Fi対応のルンバ690がおすすめです。

ルンバの機種間のスペックの違いについては、こちらの記事をご覧ください。

 

ルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーン(終了)

ルンバ980の相場

ルンバ980は価格.comで検索するとながら、価格が最安でも10,3980円(2018年2月現在)もします。今回は、それに比べるとむちゃ安く変えました。

記事更新時点の2018年8月現在では、97,094円でした。ますますお安くなっています。しかも、

まだまだまだまだルンバ980はルンバ史上最上位機種

であり続けています。ルンバ980は2015年10月発売なのに、当時からほんとにすごいハイスペックです。

ハイスペックでかつ後続機がなかなか発売されないせいか、価格.comでのこれまでの価格推移を見てみてもほとんど値下がりしてません。通常だと右肩下がりに価格が下がりますが、ルンバ980は上がったり下がったりを繰り返しています。そういうアイロボット社の戦略なんでしょうか。同じ製品を長く売ることができれば利益率もあがりそうです。

実際購入してみても、ルンバ980はこれ以上価格以外は進化できないくらい完成されているように感じます。

 

2万円キャッシュバックキャンペーンの詳細

2017年11月1日〜2017年12月17日まで行われていたルンバ980のキャッシュバックキャンペーンの詳細です。

ルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーンの詳細①
ルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーンの詳細①
ルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーンの詳細②
ルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーンの詳細②

 

 

 

 

 

 

キャッシュバックを受ける方法は、上の画像に小さい文字で書いてありますが、

① ルンバ980を買う。
② キャンペーンページにアクセスする。
③ 応募用紙をプリントアウトし、必要事項を記入する。
④ レシートまたは領収書 + 箱のバーコードの切り抜きを応募用紙とともに郵送する。
⑤ 後日、連絡した口座へ2万円が振り込まれる。

という流れです。

 

ルンバ980を安く買えた方法

定価からの値引き(13,5000円⇒10,5600円=29,400円値引き)+キャッシュバックキャンペーン(20,000円)+ヨドバシカメラのクレジットカード支払いで11%のポイント還元で、以下のようになりました。税込です。

(13,5000ー29,400)✕0.89ー20,000円=73,984円

定価からの値引きは交渉や店舗の状況次第ですが、20,000円のキャッシュバックキャンペーンはirobotの公式が行っているキャンペーンですので、条件はありますが一律恩恵を受けられます。キャンペーン期間は、2017年11月1日〜12月17日までなので、ご注意ください。下記、キャンペーンページからキャッシュバックの申込みが可能です。

また、ヨドバシカメラのポイント還元は現金であれば10%還元ですが、ヨドバシカメラのクレジットカードであれば11%の還元となります。多額の現金を銀行からおろしてくる手間もいらず、かつ年会費もかからないので、ヨドバシカメラユーザーの方には、クレカ作成をおすすめします。

 

ルンバ980のレビュー

ルンバ980のスペックは凄まじく、112畳をカバーしゴミを吸い尽くす、フラグシップモデルです。発売は2015年で3年前のものですが、現状ではルンバの最上位機種になります。

こちらの記事でルンバ980のレビューをしていますので、購入を検討されている方は合わせてご覧ください。

 

 

ルンバの機種間のスペックの違いとおすすめ機種

これまでのキャッシュバックキャンペーンの対象となったルンバ980、ルンバ641、ルンバ690の他にも800シリーズなど多くの種類のルンバがあります。

各シリーズや機種の違いをこちらの記事にまとめましたので、合わせてご覧ください。

 

ルンバ購入のすすめ

以上、ルンバのキャッシュバックキャンペーンのご紹介でした。

2017年末のルンバ980の2万円キャッシュバックキャンペーンは、2000万台突破記念キャンペーンで、世界累計での販売台数が2000万台となったそうです。価格がまあ高いのと、競合製品がでてきているのが原因だとは思いますが、世界人口を考えると、まだまだ販売台数は伸びそうですね。

このルンバ980は、自動お掃除ロボットで、かつインターネット接続するIOTと呼ばれる製品でもあります。近未来を感じさせてくれますね。掃除機がコード付きのものから、コードレスタイプ、そして自動掃除機と目まぐるしく進化していっているのがわかります。以前、探偵ナイトスクープで見た、ルンバ大好き少年の気持ちがわかった気がします。。。

まだまだ価格は高いですが、ダイソンなんかの高性能掃除機と比べるとそうでもないですし、明らかにこちらの方が便利なので、そのうち掃除機はなくなってしまうんじゃないでしょうか。

ルンバを購入すれば、週に1回15分掃除機をかけていたとして、1年で48週✕15分=12時間の時間を節約できますね。それに加えて、誰が掃除機かけるんだといって家庭内で揉めることもなくなります。我が家なんかは広い家ではないのでそうでもないかもですが、広いお家ほど大きな恩恵を受けられそうです。また、高齢者の方のご自宅に一台あれば、劇的なメリットがあるかもしれません。

ぜひ、この機会にルンバのご購入を検討されてはいかがでしょうか。

2017年11月19日ライフハック

Posted by Canteen