【DMM英会話】安い!マンツーマン!レッスンの内容や受講方法を徹底解説!

2018年9月24日学び

Canteenです。

DMM英会話を1年間くらい継続してました。始めはちょっとした勇気が必要でしたが、始めてみるととても楽しくていつの間にか1年間も続けていました。

私の場合、英語の読みはそこそこできましたが、TOEICなんか受験すると、明らかにListeningの点数が低く、Speakingも同様です。

そんな状態でしたが、海外とのやり取りをする仕事のチャンスも見えてきてたので、どうにか英語身につけたいと思ってどんなもんか試しにやってみたところ、DMM英会話は安いしとても身になりました。

DMM英会話の良さは、

  • 受講料の安さ
  • 家で受講できる手軽さ
  • マンツーマンレッスンであること

にあると思います。

最初にはちょっとした勇気が必要ですが、そこを乗り越えるとレッスンが楽しみになってきます。それではDMM英会話の良さや受講方法、費用などをご紹介していきます。

「ドゥー・ユー・アンダスタン?」を連呼する英語教
「ドゥー・ユー・アンダスタン?」を連呼する英語教

値段は?

最近また値上げがあったのですが、毎日25分間コースで月に5,980円です。

この25分をどう捉えるかですが、うちの会社でやってた英会話のコースは週に1度2時間程度でした。しかも、4〜5人が一度に受講していたので、一人一人が話す時間は非常に限られます。

そうしたのに比べると毎日しかもマンツーマンで25分間英語で話をするのは、十分長く感じてました

 

講師は?

講師はフィリピンの方が多いです。次に多いのはセルビアの方の印象です。その他世界各地の方が講師をされてます。

レッスン後に講師の先生の評価を記入できます。これがだいぶ書き込まれててきちんと評価を見れば、たいていしっかりした講師に巡り合うことができます

ただ、レッスン毎の予約制であるのと講師の方が定時的にレッスン枠を用意しているとも限らないことから、毎日特定の先生からレッスンを受けることは難しいです。

 

どんなことができるのか?

複数難易度の各種英語教材が用意されています。内容は結構やりごたえがあります。そうしたテキストを選択して講師に導かれながら課題に取り組むようなイメージです。家庭教師の先生が英語喋ってる感じです。

はじめのうちはそれで場馴れすると良いと思いますが、慣れてきたらフリートークすることをおすすめします。

何故かと言うと、テキストを使うとどうしても文章を読んだりする時間が発生して時間がもったいないからです。

Readingの勉強がしたいならDMM英会話ではなく、他で取り組むべきです。

25分間も毎日海外の人と会話できるなんて日常ではほぼないのでわくわくしますよね。

 

どんなことが身につくのか?

フリートークを前提で書きますが、フリートークすると、以下のような英語力が身につきます。

  • 英語で話す度胸が身につく(英語で話すことへの抵抗感がすいぶん減る)
  • Listeningが身につく(否が応でも一生懸命に相手の発言を聞くことになる)
  • Speakingが身につく(変な英語は指摘してもらえる)
  • 海外の事情や文化、生活スタイルについて知ることができる(いろいろ質問できる)
  • 英語での自己紹介が苦なくできるようになる(新しい講師の方を相手にする度に相手と自分の自己紹介の機会がある)
  • 日常会話で使う単語の語彙や言い回しを知ることができる(学校では学べないところ)

たくさん話せば話すほど、自分や相手の興味のある分野について話しやすくなっていきます。

ただ、単語レベルはわからなければ都度質問すればチャットで教えてもらえますが、SpeakingとListeningがメインなので、なかなか語彙や言い回しはその場限りで忘れてしまうことも多いです。別途、メモしておいて復習する必要があります。

 

まとめ

以上、DMM英会話のすすめでした。

英語力を高めるうんぬん以前に、海外の人とマンツーマンで話すこと自体、とても刺激的で楽しいです。毎回新しい発見やカルチャーのギャップに触れることができます。

講師の方を待たせるとかわいそうですし失礼なのでレッスン開始時刻には遅刻しないように、アラームなどをセットしておきましょう。

皆様の英語力が上達するきっかけとなれば幸いです。

英会話

2018年9月24日学び

Posted by Canteen