PV少なくてもOK!Googleアドセンス申込み方法と審査突破のポイント!

2018年1月21日ブログ運営

Canteenです。

晴れてGoogle adsenseに合格できました。adsenseの審査過程はあちこちで紹介されてますが、頻繁に変更されているみたいです。2018年1月現在の最新の審査過程をご紹介します。

当時も今も?残念ながらこのブログのアクセス数自体は多くはない弱小サイトでしたが、AdSenseの審査は突破できました。あちこちの口コミ記事を見て回ったり、実際に申し込んでみて感じたポイントは、

  • 審査を受けるGoogleアカウントが新規アカウントではなくて、活動実態があるものであること
  • プライバシーポリシー等Googleの規約を遵守していること

です。それでは、具体的な審査の流れとその他のポイントを見ていきましょう。

ホーチミンの沿岸のゴミと広告看板
ホーチミンの沿岸のゴミと広告看板

Google AdSense審査の流れ

プライバシーポリシー等サイトの体裁を整える

Googleが出す広告を載せるwebサイトには、Googleが定めるルールに則っている必要があります。下記が公式の出してる規約一覧です。

また、規約等の内容は随時変更があります。adsense周りの公式ブログも要チェックです。

上でご紹介したものはゆくゆくお時間ある際にご覧いただければよいかと思います。

ひとまず審査にあたって重要となるadsenseのポリシーの部分はこちらのページになります。ポリシーの他にも、自分で広告をクリックしないとか、Googleの広告の上に紛らわしい文句(お気に入りサイト、本日の特典等)を書いてはいけないとか。長いですが、目を通されることをおすすめします。

プライバシーポリシーのところの抜粋はこんな感じです。ただ、Google公式から具体的な文面の提案はありません。「ブログ プライバシーポリシー」等でググれば参考となる文章が出てきますので、参考にするとよいと思います。

Google 広告の Cookie

AdSense サイト運営者様は、ウェブサイトに広告を掲載することで、そのサイトを訪れたユーザーのブラウザに第三者が Cookie を保存したり、保存された Cookie が第三者によって読み取られたり、第三者がウェブビーコンを使って情報を集めたりする可能性があることについて、これを明示するプライバシー ポリシーを掲載し、その内容に準拠していただく必要があります。詳しくは、サイトのプライバシー ポリシーの記載方法に関する説明をご覧ください。

 

Google adsenseへの申込み

下記のサイトから申し込みを行います。流れは、色々なサイトで紹介されていますが、ちょくちょく変わっているみたいです。内容も特段ややこしくはないので、画面の指示に従っていけば、そこまで時間はかからずに申し込みできると思います。

ただ、申し込まれるサイトは独自ドメインである必要がありますので、ご注意ください。

 

サイトの『headタグ』にコードを書き込む

申込みの途中でヘッダーに特定のコードを貼り付けるように指示があります。このコードをご自分のwebサイトのヘッダーにペタッと貼り付ければそれで終わりです。

ここで重要なポイントは

  • 『head』に書き込むこと
  • 書き込んだ後にコードの保存ボタンを押すこと

の2点です。分かっている人からすると、当たり前のことですが、私も含めて初心者のつまづきポイントと思われますので、ご注意ください。書き込んだ後、そのページを離れて、改めてアクセスしてheadのコードに書き込まれていることを確認するれば間違いないと思います。

また、ブログのテーマを変えるときにはこのコードを新しいテーマのheadに入れ直す必要がありますので、忘れないようにご注意ください。

 

審査を待つ

審査は2〜3日で終わるみたいです。メールで割とすぐきます。

以上で、Google adsenseの審査は終わりです。ざっくりしてますが、こんな感じです。Googleからはこんなサイトが通りやすいですよ、というアナウンスもありますので、そちらもご紹介しておきます。

 

AdSense審査通過のためのポイント

このブログはアクセス数では弱小でしたが、審査を突破できました。後から振り返ると審査通過のポイントは以下の4つであるように感じます。

  • 数十記事程度の実績
  • 数ヵ月のweb開設期間
  • Google規約を遵守している
  • 審査依頼するGoogleアカウントは新規ではなく、通常使っているもので審査依頼する

の4点を守っていれば、審査依頼しても門前払いになることはなさそうです。

 

まとめ

収益化できるほどアクセスがない段階で申し込んでも、特に収益上メリットがあるわけではないかもですが、早めにGoogle AdSenseの審査をしてもらうことをおすすめします。というのも、だいぶブログなりWebページが出来上がってから申し込んで、理由もわからずに審査落ちするとダメージが大きいからです。

ブログの体裁が整って、数十記事くらい書いたくらいの早めの段階で申し込んで審査してもらい、仮に審査落ちした場合には、その時点で早めに改善策を打てますよね。

以上、Google AdSenseへの申込みと審査通過のポイントでした。皆様のブログライフの一助になれば幸いです。

2018年1月21日ブログ運営

Posted by Canteen